このエントリーをはてなブックマークに追加

ITビジネス学科

「ITビジネス学科」はIT業界を目指す2年制の学科です。
当学科の特性的に、入学者の60〜70%が4年制大学卒業者等で占められていて、他の学科と比べて、年齢層が若干高くなっています。
当「東京スクール・オブ・ビジネス」の「ITビジネス学科」の場合、入学時から「情報処理専攻」「ネットワークエンジニア専攻」「Webマーケティング専攻」「Web編集専攻」と言う4種類の専攻に別れて出願します。
4種類の専攻のうち、1つ目「情報処理専攻」に関しては、主にシステムエンジニア・プログラマを目標とする専攻であって、カリキュラム的には他の専門学校と比較して一般教養面、ビジネス面に関する割合が高く、社会人としての基礎的な能力を身に付けた上で、アルゴリズム・プログラミング・データベース等の専門技術を平行して修得します。
当専攻では基本情報技術者に合格する人が多く、卒業製作としてゲームプログラミング・モバイルコンテンツ・Webアプリケーション等を自作するため、卒業時には相当な力がついていると思います。
2つ目「ネットワークエンジニア専攻」に関しては、前述の「情報処理専攻」と比較して、ネットワーク面の方に重点を置いているようでして、主にネットワークエンジニアを目標とする専攻です。
最近難関化しつつあるCCNA・CCNPへの合格を目指していて、合格者の話では、基礎力の育成が合格のポイントとなるそうです。
某所で業界に勤めていました人の話を伺った所、今後はシステムエンジニアよりもネットワークエンジニアの方に需要が増えるため、入学する専攻を迷っている人は「ネットワークエンジニア専攻」の方をお勧めします。
3つ目「Webマーケティング専攻」に関しては、Web関係の職種、特にWebショップ関係の職種を目指す学科です。
4つ目「Web編集専攻」に関しては、前述の「Webマーケティング専攻」と同じWeb関係の職種を目指す学科ですが、こちらはWebデザイナー向きの専攻であって、比較的、女子学生の割合が多い感がします。
当「東京スクール・オブ・ビジネス」には、複数のWindows実習室・Macintosh実習室、および、ネットワーク実習室と言いました用途に合わせた実習室が用意されています。
IT技術を上達させるには慣れることが大事であって、特にネットワークの場合、1台でも多くのネットワークを繋ぐことによって、技術力は育成されると思いますね。

Copyright (C)2017学校で学べます!役立つビジネススキル.All rights reserved.